青い目の風俗嬢

視野が広がたんですよね

それまで風俗を楽しむ時って、自分の視界に入るものだけだったんですよね。だから自分の知らないお店とかはあまり利用出来ませんでした。でもポータルサイトを使うようになってからそれも変わりましたね。ポータルサイトは風俗を楽しむ際の基本とまで言われていますけど、実際に自分でも使ってみてその言葉に納得しているんです。なぜなら、ポータルサイトにはいろいろな風俗店が掲載されているので、知るきっかけにもなるんですよね。店舗であれば見れば分かりますけど、デリヘルの場合はホームページを見なければ分からないじゃないですか。でもどうやって探すのか。地域名とデリヘルという単語で検索をかけるしかないですけど、それよりもポータルサイトを見ればすぐに分かることなので、そちらの方が良いんじゃないかなって思いますね(笑)実際、自分もポータルサイトを活用するようになっていろいろな風俗を知れるようになったので、かなり視野が広がりました。

時々男に戻るのは風俗のおかげ

夫として、親としては自分で言うのもなんですけどそれなりに満たされているとは思うんです。子供の成長とか嬉しいものですしね。でも、男として満たされているのかっていうと、それはやっぱり違うんですよね。むしろ皮肉なもので、親や夫として満たされれば満たされるほど、男としての満足から遠のいていくんですよ。それはやっぱり性的なものですよね。そこでの満足からは遠のいてしまっているんです。そこで満足したいって思ったら、やっぱり男として満たされるためには女の子ですよね。だからたまにではあるんですけど、風俗に行って男として満足するようにしています。このバランスってとっても大切だなって思うんですよ。夫として、親として、そして男として。この三つのバランスが自分の人生では大切なものだなって思うようになってきたので、男として満足したいなった思ったら風俗に行きます。頻度にすれば半年弱に一度くらいなものですけど、それでも自分にとっては貴重です。